楽しい雪の日
ケーテオリジナル
木製コレクティブルシリーズ <クリスマス>

11月に入り初雪が降ると、ドイツの野山は徐々に厳しい寒さと静寂に覆われます。でも人の住む処では、近づくクリスマスへの期待が日々膨らみ華やぎが増していきます。それに、雪は子供達にとって冬の遊びに欠かせない友達以上の存在。北国ならではの楽しい季節の始まりです。そんな北国の子供達の気持を形にしたのが「楽しい雪の日」シリーズです。クリスマスを迎える季節にぴったりのお飾りです。
お人形をいくつか集められたら、クリスマーケットを作ってみましょう。クリスマス前の1ヶ月間、町の中心に立つこのマーケットは、社交の場として、ショッピングに軽食にと、ドイツ人には欠かせない冬の風物詩です。そこでは売り手と買い手、友達同士の気さくな会話が飛び交います。そんな賑わいを再現したご自分のクリスマーケットをご覧になる時、年末のあわただしい季節にも、一時温かくホッとした気分に浸ることができます。
ローテンブルガー クリスマス工房一覧に戻る